犬の夜泣きに困っていた私が一週間で解決した対策グッズを教えます!

 

こんにちは。私は実家住まいの29歳。犬飼うと結婚できなくなるよ!という声を蹴散らして犬を飼い始めたのが去年のこと。飼ったのはポメラニアンのメス。モカです。以前は子犬でもないのに夜泣きが酷くてノイローゼ寸前でしたが対策グッズで良い子になりました。

 

 

 

同じように苦しんでいる飼い主さんがいるかもしれないので書き記しておこうと思います。

 

 

 

私たちのこと

 

うちの家族はお父さん、お母さん、お兄ちゃん(一人暮らしして家にはいません・どうでも良いですね笑)、私の四人家族です。そして愛犬・モカ(ポメラニアン)。住んでいるのは一戸建てです。とはいっても大きくはないのでお隣さんとは家の間隔があまり離れていません。

 

モカを飼うことになったとき、両親は初めは渋々と言う感じでした。が、飼いだしたらメロメロ…。可愛い可愛いであっという間に大きくなりました。昼間はお母さんが面倒を見てくれていて、ポメラニアンは吠えるという事でしたがうちのモカはおりこうさんで、全然吠えない良い子です。

 

そう。昼間は。

 

今はこれのおかげで直りましたが、以前のモカは家族を不眠状態に追い込んでいました。

愛犬の無駄吠えで近所迷惑、睡眠不足になっているなら
無駄吠え防止首輪のしつけくん

 

夜になると夜泣きが始まる

 

以前は泣かなかったんです。「鳴く」ではなく「泣く」と書くのは、本当に泣いているように切ない声で「ひぃーんひぃーん」「きゃああんきゃああん」みたいにして泣くから…。

 

モカのケージはリビングで、夜になると完全に一匹で寝ます。実は赤ちゃんの頃は私の部屋に小さめのケージを入れて寝ていたんです。でも1歳になったのでリビングに移しました。

 

大丈夫かな?と思ったのですが、2週間ほどは何事もなくおとなしく寝てくれてました。

 

ですが、次第に夜中にヒンヒン言う声が聞こえ始めたんです。

 

始めは何かあったのかと驚いてリビングまで見に行きましたが、行けば尻尾を振ってお出迎え。あの悲しげな泣き声は何だったのかっていうくらい(笑)私が行かないとお父さんやお母さんが行って相手をしていたんですけど、また一人にすると再び泣き始めるんです。

 

無視をしても泣き止まずついには…

 

 

ネットや本では犬が鳴いても無視をしましょう、というふうに書いてあったので、モカが鳴き始めてもお父さんお母さんも我慢してモカのところにはいかないでね、と言い聞かせました。

 

夜泣きは0時過ぎくらいから始まって3時過ぎあたりになくなります。多分疲れて寝るのでしょう。犬は良いですよね、夜中寝なくても好きな時に昼寝できますから。

 

でも私たちはモカが寝た4時ころようやく眠れてもう数時間後には起きないと仕事に遅れちゃいます。家族全員睡眠不足…。でも無視してればいつか夜泣きが止むはず…。と家族で心を鬼にして、睡眠不足をがまんして無視し続けていたんです。

 

 

ですが、ある日仕事から帰って帰宅すると、お母さんが落ち込んでいました。どうしたのかと聞くと、ご近所さんからモカの鳴き声について嫌味を言われたのだそうです。確かに私たち家族が睡眠不足になるくらいの声ですから、ご近所さんにも聞こえてますよね。。

 

無視を続けないとしつけにならない、でもご近所さんからからクレームが来る。

 

板挟みになってしまい、結局もう無視をやめて泣いたら鎮めに行くことにしました。犬を飼いたいと言ったのは私だから、お父さんお母さんにはこれ以上迷惑かけらんないし、でも泣いたら行く→静まる→また泣く→行く…の繰り返しは確実に私の神経がやられてしまい、寝不足はピーク、具合も悪くなるでノイローゼ気味でした。

 

無視以外の方法

 

そこで愚痴がてら友達に相談したところ教えてもらったのが「しつけくん」というショックをあたえる首輪でした。友達の犬はシェルティーなのですが、そういえば以前会ったときはめちゃくちゃ吠える子だったのに全然大人しい子になっていて、驚きました。

 

 

首輪使わないなら貸してほしかったのですが、今は従妹のところで使っているらしいです(笑)

 

ショックをあたえる首輪っていうのでちょっと怖そうなイメージがあったのですが、ネットでこの動画を見て、チワワでも大丈夫なら大丈夫だなと思って決めました。

 

 

吠えるのも止まって、これなら信用できるなと思ったんです。

 

しつけくん

 

ショックをあたえる首輪って可哀想なイメージがありますよね。私もそうでした。でも今可哀想な状態なのは私と家族です。

 

それにモカも、泣くことでご近所さんからはすっかり「ダメ犬」みたいに思われてるかも。。

 

そう思ったらすぐにでもしつけくんでしつけしなくちゃと思いました。やっぱり近所迷惑って思われるのは嫌ですからね。それにモカにも人間社会のルールを学ばせないといけません。もしも病気になったりして入院なんてことになって、夜泣きで病院を困らせるのもいけないですし。

 

 

 

 

結果として、夜泣きは一週間かからずに止まりました。

 

数日は何度か泣きましたが、しつけくんでピタッとその後は止まり、一週間しないで完全になくなりました。

 

モカも、夜中に泣いて家族を呼ぶと嫌なことが起こると学習したみたいです。それだけでなく夜に寂しくて起きないように、お母さんには昼にできるだけ遊んでくれるように言って、私もできるだけ散歩に連れ出してコミュニケーションを深めています。モカにだけ我慢を強いるのも可哀想ですからね。

 

せっかく念願の犬との生活を、吠えるのが止まらないことで悲しいものにはしたくないですよね。もしも愛犬の吠えに悩んでいて自分ではどうしようもできないという私のような飼い主さんにぜひ試していただきたいです。

 

 

しつけくんの上手な使い方

 

しつけくんはチワワのような超小型犬でも使えるしつけ用の首輪ですが、神経質な子にはちょっとだけコツがいると思うのでお話しますね。

 

うちのモカがそうだったんですが、しつけくんをつけるのを最初嫌がりました。やっぱり「なんかいつもと違うものがくっついてる」っていう感じだったんだと思います。

 

なので、そういう時はまずは首輪だけを装着して慣れるまで様子を見ました。違和感が無くなるまでそのままにして、慣れたら次はメタルパーツを装着して様子を見ました。この時はまだリモコンはいじらないようにします。

 

メタルパーツを付けている状態で違和感なくなれてきたと思ったら初めてリモコンを使ってしつけを開始します。

 

 

ポイントは、しつけくんが自分に嫌がらせをしていることを悟らせないということです。あくまでも天罰が起きていると思わせるのが大事なので、しつけくんが嫌がらせをしていると犬が解ってしまうともしかしたら首輪を無理やりとってしまうかもしれません。

 

上手にしつけくんを活用してわんちゃんをいい子に、快適なドッグライフを送ってくださいね♪